お母さんたちへのエール

お母さんたちへのエール

こんにちは!都内でアロマヨガのインストラクターとしています夕子です。

産後のママや、育児中のママのために「親子でアロマヨガ」を開催していいるので、どうしても、ママたちに伝えたいことがあります。

女性の地位が低かった職場

わたしは、アロマヨガのインストラクターになる前は、
某中東の駐日大使館に勤務していました。
その国では女性の地位が低いので、人によっては女であるわたしが男性に名前を聞いたというだけで、大クレームに発展し、仕事が進まない状況に陥ることがしばしばありました。

原因は教育だったの?

その都度、西洋で教育をうけた大使は、日本人の現地職員(わたし)と自国の国民が対立している光景を見ては、「教育の問題だ、きちんと教育が施されていればこんな対立は起きない」と頭を抱えていました。

その国も、あれから15年ほど経ち、治安問題は一進一退ではありますが、外で教育を受ける人が増えたりしたことから、女性が社会で活躍するのをよく見かけるようになりました。

あの国だけではなかった!

さて、女性が見下される理由の一つに教育が起因すると思っていたのに、なんと日本でも、教育環境がきちんと整備されているにもかかわらず、女性を!奥さんを!見下している男性がな〜〜〜〜んと多いことか!

お母さんは神秘そのもの

はっきり申し上げましょう。

細胞レベルで体を入れ替えて十月十日子を宿し、
体を損傷してまで、命懸けで子を産み、
命を削って乳をだし、
寝るまを惜しんで子に生命を授け続けている
世界中のお母さんに、

世のお父さんたちは、一生頭が上がらないと思うのは、わたしだけかしら。。

もちろん、その人のお母さんとの関係性など、他にたくさん理由があるとおもいますが、それはさておき、

お母さんにしかわからない感覚があります。

わたしが一番世のお母さんたちに伝えたいのは、

あなたは
神様に呼ばれて、
その子の母親になったのです。


ということです。
これは、カトリックのお勉強会で、シスターに言われて涙が出そうになった言葉です。

そう、人ではなく、神様があなたを選んでお決めになった任務なので、
自信をもって、
お子さんとつながっていたという神秘をわすれずに
お母さんにしかわからない感覚、嗅覚を大切に
日びお過ごしください。


微力ながら応援しています。

もちろん、様々な理由でお母さんではなく、生命を授け続けているお父様も、神様に選ばれています。

心から応援しています。

おすすめオイルは、ミカエルザヤットさんの
Divine Feminine~聖女~
神秘な女性の神聖さを表現した香りになります。
ゼラニウム、イランイラン、ブルガリアンローズ、ジャスミン、ツガ などの香り心を癒してくれます。




レッスン開催状況
お母さんたちが身体も心も安心できる空間をつくれるようにしています。
今月は、保育園での開催は
1月23日@昭島昭和保育園
その他はプライベートのグループに出張で伺っています。